• ホーム
  • サイトの検索順位を確認するにはGRCを利用するのが便利

サイトの検索順位を確認するにはGRCを利用するのが便利

Googleアナリティクス等で細かな情報を確認することも大切ですが、サイトオーナーとしては今検索エンジンで自サイトがどれくらいの順位になっているかも知りたいところでしょう。
現在では、サイトの掲載順位はそれほど重要ではなくなって来ているとは言え、順位が下がればユーザーは自分のサイトに来にくくなりますし、順位を上げるためにサイト改善をするタイミングもつかみやすくなります。

中でも費用がかからず使いやすいツールの一つがGRCです。
GRCというのは、GoogleだけでなくYahoo!やBingといった検索エンジンで現在サイトがどれくらいの順位になっているのかを、キーワードを指定して調べることが出来るツールになります。
こうしたツールを使用して毎日サイトの順位を監視しておくことも、SEOにとっては大切です。
もしサイトの順位が下がれば、ユーザーは現在公開中のコンテンツに興味がなくなってしまったということが分かるからです。

GRCを利用する場合には、プログラムをダウンロードしてインストールすることで使用します。
基本的な機能としては、サイト名やサイトURLといった情報を登録しておくことで、ツールが毎日自動的に自サイトのランキングを監視してくれる仕組みになっています。
プログラムを起動すれば、グラフを見て簡単にこの結果を確認することが出来ます。

また、監視データは自動的にファイルに保存されます。
ですから、ファイルの保存し忘れによって大切なデータを紛失してしまうという危険性がありません。
それだけでなく、Excel等でサイト情報やユーザーの動向を分析しているような場合には、Excelで使用するためのCSVファイルとしても書き出すことが出来ます。
社内での打ち合わせ等、ビジネスの現場でSEOの成果を確認し合いたい時にはこの機能を使うと便利です。

なお、GRCは無料でも利用できるツールですが、チェック出来る項目内容を増やしたライセンス契約をすることも可能です。
個人運営のブログ等であれば無料版でも十分な機能が用意されていて、有料版と同様GoogleとYahoo!とBingという三つの検索エンジンの結果をキーワードごとに調べることが出来ます。
ですが、会社のホームぺージなど大規模なサイトを運営している場合にはライセンス契約をすることも考えてみてはどうでしょうか。
毎月5000円程の費用を支払うことで、より便利な機能を使えるようになります。