• ホーム
  • 中古ドメインを使えば自前でバックリンクを増やせる

中古ドメインを使えば自前でバックリンクを増やせる

SNSサイトのロゴ

しかし、全くゼロの状態から自分の手だけでバックリンクを獲得していく方法もない訳ではありません。
その一つのやり方として、中古ドメインを購入してサテライトサイトを作るというやり方があります。

現在、インターネットを利用している人の多くはGoogle等の検索エンジンを使ってサイトに辿り着きます。
これは情報向けのサイトであっても、アフィリエイトを始めとしたビジネス向けのサイトであっても同じです。
すなわち、検索エンジンというのは目的のサイトに辿り着くための道案内板のようなものだと言えます。

白紙の状態からサイト運営を始めても、当然検索エンジンの上位には表示されません。
サイトの表示順位を決めるには様々な要素が関係していますが、中でも重要なのが受けているバックリンクの数です。
被リンク数が少ないサイトが検索上位に上がってくることはほとんどありません。

こうした場合、自分で被リンクを増やしていくことが必要になって来ます。
例えばアフィリエイトをするのであれば、本サイトとは別に集客サイトとなるサテライトサイトを作成します。
そうすると、サテライトサイトからのリンクがバックリンクの数に数えられることで、自然と検索エンジンの順位も高くなっていくのです。

また、販売されている中古ドメインの多くはインデックス速度が速く、サイトを更新した時も比較的迅速に検索結果に反映されます。
キャンペーンなどを打った場合にもそれがすぐに検索画面に表示されてくる訳です。
ですから、インデックス速度の速さはとくにビジネスサイトを運営する際には重要な要素となって来ます。

しかし、中古ドメインを活用する場合にはメリットもあればデメリットもあります。
中古ドメインはすでに誰かが使用したことのあるドメインであるため、運用履歴によっては逆に客足が遠のいてしまう場合もあるからです。
とくにアフィリエイトやアダルト向けの集客サイトとして使われていたような場合には、検索エンジンからペナルティを受けている可能性もあり、せっかく購入しても何の役にも立たないこともあります。

サテライトサイトを作る場合、すでにクロール対象となっている中古ドメインを利用することには大きなメリットがあります。
ですが、ドメインの購入時には運用履歴を詳しく調べて、なるべく安全性の高いものを選ぶようにしましょう。
そうしないと、肝心の本サイトにとってはデメリットばかりが大きくなってしまうことになります。

アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧