• ホーム
  • SEO重視でサイトを作成するにはどうすれば良い?

SEO重視でサイトを作成するにはどうすれば良い?

スマホでインターネットを使用する人

次に、よりSEOを意識して検索上位を目指すコツに関してはどうなっているのでしょうか。
最近ではネットユーザーの多くがパソコンではなくスマホでの閲覧に移ってきています。
スマホは現在では生活のツールの一つでもあり、検索エンジンでも上位タイトルに並べるためにはモバイルを意識したサイト作りをすることが欠かせません。

PC初心者の方でも、スマホとパソコンではホームページの表示が変わってくることは御存じでしょう。
こうしたウェブサイトの作り方はレスポンシブWebデザインと呼ばれ、ソースコードのディスクリプション中に秘密が隠されています。

レスポンシブWebデザインが施されているウェブサイトでは、CSSに端末ごとのレイアウトやデザインの方法を記述しておくことで、違う端末を使ってアクセスした時には異なる画面表示の仕方をするように作られています。
自分の思い通りにデザインを変更するためにはある程度の習熟が必要ですが、HTMLやCSSのディスクリプションに慣れてきたらこれにもチャレンジしてみると良いでしょう。

検索順位を上げるコツとしてはコンテンツとキーワードの関連性を高めたり、サイトの表示速度を上げるといったやり方もあります。
とくにスマホの場合、情報量が多過ぎると表示速度が遅くなって読者は離脱しやすくなりますから、表示する画像のサイズを縮小したり、alt属性に画像の説明文を書き込んでおくといった工夫が必要になって来ます。
alt属性というのは、ユーザーが画像表示をオフにしている場合や、画像の読み込みが完了する前に表示されるテキストのことです。
これがあるかないかで、読者の反応は大きく変わってきます。

もちろん、コンテンツとキーワードの関連付けは大切です。
中身の文章だけでなく、見やすいサイトマップを作ったり、タイトルにも気を使って読者が必要な情報を目にしていると実感出来るようにしましょう。
クローラーのためにサイトを作るのではなく、人間の読者のためにサイトを作っているのだということを忘れないで下さい。

また、ソースコードエラーを含まない正しいソースコードを書くことも大切です。
ソースコードエラーは直接的にはクローラーによる検索結果には影響しないのですが、汚いソースはメンテナンスもしにくくデメリットが多いと言えます。
ウェブサイトを作成するには、事前にきちんとしたサイトマップを用意し、整然としたコンテンツを作るように心がけて下さい。

現在では、データの送受信に伴うSSL化もSEOにとっては最重要事項となっています。
SSL化のされていないコンテンツには警告表示が出されるため、読者はどうしても敬遠しがちになってしまいます。